医師

一風変わった助産院|妊婦さんに負担は禁物

効果的な治療

お灸

不妊治療はストレスをなくし体質改善が望ましいので、鍼灸院で冷えを改善し子宮環境をよくすることで妊娠しやすい体になります。しかし、体質改善には時間がかかり金額も高額なので、セルフで行なったり着床時期など体調を万全にしておきたい時だけ利用するという手もあります。

もっと読む

信頼関係がとても大切

妊婦

産婦人科の恥ずかしさに負けてしまい診察が遅れると大変な事になるので、躊躇せず自分の症状に嘘をつかないで診察をしてもらいましょう。一番大切なのは、医師との信頼関係です。大阪には多数の産婦人科が存在するので自分が信頼できる場所を探しましょう。

もっと読む

妊娠するための病院選び

診察

不妊治療には、タイミング法、人工授精、体外受精という3つの方法があります。これらの治療を病院で受ける場合、病院選びが大事になってきます。例えば、大阪のような大きな街の場合、たくさんの専門病院が設けられています。その中から、自分たちのスタンスや予算に合う病院を選ぶ必要があります。

もっと読む

自分なりのスタイルで出産

女医

病院との違い

妊娠すると、多くの妊婦さんは産婦人科のある病院で健診を受けたり、分娩を行います。しかし、病院での出産を選ばない人は、助産院での出産という方法を選択することがあります。助産院とは、助産師の資格を持った人が健診から出産までを担当している院のことを言います。基本的に個人経営で行っている助産院が多く、現在でも地域にいくつか点在しています。助産院では、妊娠から出産まで、同じ助産師の人が責任を持って担当しているのが特徴です。そのため、妊婦もリラックスした状態で健診や出産に臨めるのが魅力です。ただし、注意しておきたいのは、助産院には基本的に産婦人科医がいないということです。そのため、会陰切開や帝王切開といった医療行為ができないことを覚えておく必要があります。

赤ちゃんの命を最優先

助産院で出産ができる人は、健診の段階で母子共に問題が無い人に限定されます。持病持ちだったり、逆子などの異常がある場合は、医療行為を必要とする可能性が高まります。そのため、始めは問題が無くても、途中で問題が分かった時点で、病院への転院をしなければならないこともあります。病院への転院については、助産院は元々近くの病院と提携しているのが普通なので、安心して転院できます。最近は、産婦人科病院と併設されている助産院もあり、人気を集めています。このような病院に通うことで、同じ敷地内に産婦人科医が常駐していますので、いざという時も安心です。また、助産院では、妊娠中だけでなく出産後のサポートも手厚い所が多いです。母乳指導や育児相談にも気軽に通えるため、積極的に利用すると良いでしょう。